大学生の酒と飯とツーリング

福岡の大学生北ピクが日々言いたいことを言うとこ

糸島〜呼子ツーリング その3

f:id:KiT4PiKU:20170723094008j:image

行きと同じところで別の猫がお見送りしてくれました╰(*´ω`*)╯

いろいろと寄り道しましたがやっと糸島を脱出します。

糸島〜唐津の海沿いを気持ちよく流し、虹の松原へ。

道の両側に生える約100万本のクロマツが約4.5キロに渡って続く直線道です。木陰になるので涼しく、佐賀、長崎に行くときは是非通りたい道ですね。ずっとバイクに乗っていたので写真はありませんが、こちらのサイトに景色が載っています(*´ω`*)

https://retrip.jp/articles/54493/

 

虹の松原のちょうど真ん中あたりから左折して上記サイトにも紹介されている鏡山へ向かいます。

鏡山は立石山と違い、バイクで頂上まで行けるのですが、頭文字Dかと思うようなヘアピンが続く道を登ります。タンデムのアメリカンにはちと荷が重いですがローギアでバリバリ登りましょうᕦ(òωóˇ)ᕤ

途中でハーレー、シルバーウィング、オフロードという3人組とすれ違い、身が引き締まります。

頂上には広い駐車場があり、駐輪したのですがここでトラブル発生!!

なんと先輩のバイクから煙がヽ( ̄ω ̄;)ノ

ずっとサイドバックがマフラーに当たってたみたいでついにサイドバックの底がくすぶり始めました!!写真を撮ってる場合じゃなく、急いでサイドバックを持ち上げてなんとか消火。

確かにこれはいつか燃えそうです。。。

f:id:KiT4PiKU:20170723095630p:image

 そして呑気に駐輪場でくつろぐ私のタンデマー

f:id:KiT4PiKU:20170723095829j:image

この体勢結構楽なんですよね(´ω`;

気を取り直して鏡山の展望台へ

 f:id:KiT4PiKU:20170723095958j:image

途中に綺麗な池があります。名前はわかりませんがとても綺麗な池です。

 f:id:KiT4PiKU:20170723100721j:image

展望台の手前に石碑があり、その後ろに大量のアジサイ?が咲いており、記念写真に最適な場所となっています。

f:id:KiT4PiKU:20170724000121j:image

f:id:KiT4PiKU:20170724000130j:image

f:id:KiT4PiKU:20170724000139j:image

 展望台からの景色はこんな感じです。

パノラマは真ん中が少し暗くなっちゃいました(>ω<;)

f:id:KiT4PiKU:20170724000313j:image

f:id:KiT4PiKU:20170724000456j:image

タンデマーさんを写真撮影。ツーリングになんちゅう服を着て来ちゃってんの。゚(゚´ω`゚)゚。

 

時間が押してるのでそそくさと鏡山を後にします。駐車場に戻ると先輩のバイクが全焼してたなんてこともなく、ヘアピンで事故ることもなく、今度はバイパスを通って呼子を目指します。

f:id:KiT4PiKU:20170724001025j:image

先輩たちのヘルメットにはインカムが付いてて道中楽しそうにおしゃべりしてました。。。

 

呼子では海に浮かぶレストラン「萬坊」に行きました。

時間ギリギリで入店したので写真を撮り忘れた!!

下記リンクにて萬坊の詳細です。

http://www.manbou.co.jp/restaurant/

今回は海中のテーブル席に4人で座り、イカ定食を3人前と私は鯛のあら炊き定食を頼みました。

f:id:KiT4PiKU:20170724001539j:image

呼子ヤリイカは透明でコリコリしてて美味しい!!

私が頼んだ鯛の刺身も安定の美味(*'ω'*)

萬坊が発祥と言われるイカシュウマイはしっかりとイカの味を感じる一品でした。

最後はイカを天ぷらにしてもらい、先輩と私はご飯をお代わりして平らげました。

かなり満足度の高い定食でした。

 

帰りはかなり遅くなり、糸島の我が家についたのは21時ごろ、そこから私のタンデマーを天神に送り届け、帰宅すると22時。

1日で200キロ近く下道や山道を走ったのでさすがに疲れました。あの日はよく眠れましたね〜

 

とまぁ呼子は福岡から日帰りで行くにはちょうどよい距離にあり、海沿いをずっと気持ちよく走れるのでちょっとしたツーリングにはとてもオススメです!!

 

では、無事故無違反でさようなら✌︎('ω'✌︎ )