大学生の酒と飯とツーリング

福岡の大学生北ピクが日々言いたいことを言うとこ

ドン・ペリニオン(2006)

 

管理人が嗜んだお酒を紹介するコーナー

 

記念すべき第一回にはふさわしいものを用意しました〜こちら!!

 

 

ジャジャーン・:*+.( °ω° )/.:+

言わずと知れたドンペリです。

中学生のころは銀魂に夢中で、作中に出て来るドンペリが気になって仕方ありませんでした。

 

f:id:KiT4PiKU:20170710122815j:image

何故か箱付きで買ってしまいましたが記念ということで取っておきます笑

 

ヴィンテージは2006年

 一般的な白ラベルです。今度はロゼも買ってみようかな。

近所のドンキホーテに置いてあっていつか買おうと思っていたのこの際に購入。

箱付きの税込17063円

相場よりは少し安いくらいでしょうか

ただドンキホーテなので保存状態がちと心配ですが

(*´ω`*)

 

いざ、栓を抜きグラスに注いで実飲

管理人、興奮のあまり写真を撮り忘れるミス!!レビューだけですがお楽しみください

色は薄い黄金色、良い泡立ちと共に立ちのぼる熟成感、たまりませんな(*´ω`*)

口に含むと想像以上の強炭酸!!

舌が敏感なので少し痛いくらい

炭酸はもう少しマイルドが好みかな

 

少しグラスを回して炭酸を弱める( ω;)

改めて口に含みましたが、まず思ったのが「ん?これがドンペリ?」でした。連れと2人で飲んだのですが、連れも同じような反応

飲み慣れない良いお酒についていけてないのか好みの違いなのか、最初の一口の印象はあまり良くありませんでした。

つまみを食べて、もう一度口に含みます。

炭酸が抜けてよりマイルドになって味がよくわかるようになってきました。なるほど、よく熟成されたぶどうの香りがアルコールにのって鼻を抜けて行くのがわかります。

栓を抜いてから味が変化して行くのを楽しむのもまた楽しみの一つ、20分ほどして2杯目をそそぎます。

炭酸がよりマイルドになり、1杯目よりもさらに重い味わいに。

12.5%とは思えないアルコールを感じつつ舌で転がします。

思ってたよりも重厚に感じ、結局2人で1時間半ほどかけて完飲。中々に酔っ払ってこの日はすぐに寝てしまいました( ˘ω˘ )

 

のちに調べたのですが、やはりドンペリは開けてすぐに飲むと失望してしまうことが多いらしく、時間をかけてゆっくり飲むのが良いみたい。

次飲む時は映画でも観ながらゆったりと飲みたいですな〜。゚(゚´ω`゚)゚。

ではこの辺でドン

さよならペリ