大学生の酒と飯とツーリング

福岡の大学生北ピクが日々言いたいことを言うとこ

糸島〜呼子ツーリング その2

 その1に引き続き峠を越えています。

f:id:KiT4PiKU:20170721235929j:image

峠の途中の海が見える場所にてタンデマーの写真撮影(*'ω'*)

黒髪ロングが映えますな〜

 

峠を抜けて次は立石山へ向かいます。

f:id:KiT4PiKU:20170722000621j:image

先輩たちも気合い十分٩( 'ω' )و

田んぼ道を抜けて行きます。

f:id:KiT4PiKU:20170722000742j:image

 

立石山は山頂までにはバイクを駐めて少し山登りしなくてはならないのですが、想像以上のガチ登山に。。。

 f:id:KiT4PiKU:20170722000925j:image

15分ほど岩山を登ると山頂に到着!!

 

f:id:KiT4PiKU:20170722001025j:image

少し見にくいですが山頂のパノラマ

 f:id:KiT4PiKU:20170722001243j:image

f:id:KiT4PiKU:20170722001317j:image 

雲が綺麗ですね〜

糸島を一望できます。

f:id:KiT4PiKU:20170722001613j:image

私もいろはすのCMみたいになってしまいました。

景色を見て下山、糸島の名物「またいちの塩」が入った塩プリンを食べに行きます!!

立石山を西に下って海沿いに進むとたくさん車が

。゚(゚´ω`゚)゚。

バイクということですっと抜けてプリンを目指します。

f:id:KiT4PiKU:20170722002248j:image

f:id:KiT4PiKU:20170722002433j:image

 

駐車場から塩プリンが売っているところまで少し歩きます。糸島の猫が出迎えてくれました。

 

またいちの塩のプリンは「工房とったん季節屋」で食べられます。写真を撮り忘れたのですが、木造の工房で味があります。

工房のすぐ前でプリンを購入、海を見ながらいただきます。

f:id:KiT4PiKU:20170722003058j:image

みんなで撮った写真しかなくてすみませんがプリンはこれがまた美味しい!!

コクのある甘みにガリガリの塩の旨味がスプーンを進めます。一度に頼んだ最高記録は72個らしく、この味なら納得です。

f:id:KiT4PiKU:20170722002815j:image

少し高いところにも登れます。暑いのですが風が心地よくてとても良かったです。

 

次はやっと佐賀に向かいます。

 

その3へ続く

 

 

 

糸島〜呼子ツーリング その1

 

7月前半の話なんですが、福岡の西端である糸島からヤリイカで有名な呼子へツーリングしてきました。

 f:id:KiT4PiKU:20170716161956j:image

 今回は先輩のバイクとそれぞれの後ろに1人づつの計4人でのツーリングでした。

先輩のバイクはYAMAHA ドラッグスター400クラシック。言わずと知れた日本の超代表的なアメリカンですね。

タンデムの2人と姪浜駅で合流しました。

f:id:KiT4PiKU:20170720014033j:image

ちなみにアメリカンですが事故ったばっかりでまだ怖いのでフルフェイスです。

とりあえず糸島を回ることに(・ω・;)計画性の無さ...

f:id:KiT4PiKU:20170717114722j:image

糸島の代表的なスポット、二見ヶ浦

今回も11時ごろと遅めのスタートだったので暑い!!そして梅雨を抜けてなかったから湿度も高い!!バイクを降りると不快指数がうなぎのぼりでした。゚(゚´ω`゚)゚。

鳥居の向こうに見える二つの岩は夫婦岩、時期によっては夫婦岩の間に沈む美しい夕陽が見られるとか。

手前右側で女の子が2人で座っている大きな岩が鯨のように見えるから鯨岩というらしいです。ん〜わからなくもない(°ω°)

ちなみに二見ヶ浦を見渡せる展望台?的な山に登ることができるのですが入山料が300円かかるという。。。そこ金とる?

先を急いでいたのでそっと立ち去りました。

 

 二見ヶ浦から糸島を西に向かい、54号線に沿って右に曲がるとちょっとした峠に入ります。実は私、大学1年生のころはトライアスロンをしてまして、ロードバイクでこの峠を攻めていると下りのカーブで派手に転倒した思い出があり、今回はアメリカンでリベンジとなるのですが、転けた時のリスクが数倍高いので気を引き締めていきます。

f:id:KiT4PiKU:20170721193815j:image

峠の途中で海が見渡せるところがあり、とても綺麗なので少し立ち止まって眺めるのも良いでしょう( ^ω^ )

 

 その2へ続く

 

サントリー 頂

 

最近発売されたのかな?サントリーの新しい発泡酒です。

f:id:KiT4PiKU:20170713031429j:image

発泡酒ですが、アルコール度数7%と少し高めですね。私は普通の人より少しお酒に強いのでビールばかり回る飲み会の席ではなかなか酔えないのですがこれなら普通に酔えるかも(*´ω`*)

 

ビールを飲む時は冷凍庫で冷やしたTHERMOSで飲むのですが、いつもは350ml缶が丁度良く注げたのに今回は泡立ちが良くて缶に少し余らせてしまいました(・ω・;)

 

気を取り直して、いざ、実飲。

アルコールが高いから麦芽が溶け込んで味が濃いのかと思ったが、ん?むしろ薄い?

原材料を見るとスピリッツ(小麦)の文字。。。後付けアルコールか〜いᕦ(òωóˇ)ᕤ

 でもちゃんと発泡酒らしい味はしましたしアルコールもしっかり感じました。私は金麦よりは好きかもしれないです。

 

一日なかなか疲れていたこともあり、飲み終わるとアルコールに導かれるままに座椅子でうとうと。連れが部屋に突撃してくるまで夢の中でした。

 

ではこの辺で

さようなら頂上

バイク1台目

 

私は現在カワサキのバルカン400に乗っているのですが、このバイクは2台目で、1台目はホンダのCB400 バージョンSに乗っていました。

年式は覚えていないのですが、15年以上前のバイクだったと思います。(今のバルカンの年式は1995年でも快調なのですが。。。)

そのバイクがこちら

f:id:KiT4PiKU:20170711160853j:image

 

ビキニカウルとアンダーカウルが付き、ハンドルも少し長いものになっており、タンクにはLove moralistの文字、お店の人の話では恐らくマフラーも少し音が出るようになってるんじゃないか、ということでかなりカスタムされたバイクに乗ってました。

かなり安かったのですぐに売れてしまうと言われ、免許も取り終えていないのに売買契約(*´ω`*)

乗り出し価格で352000円とかなりお得でした。

 

教習所のバイクもCB400だったのですが、初めての乗り出しはさすがに緊張しましたね:(;゙゚'ω゚'):

いきなり公道に出られず、お店の駐車場をぐるぐる回ってました笑笑

 

f:id:KiT4PiKU:20170711161947j:image

仲間と大分〜熊本とツーリングに行った時の写真ですね〜携帯が変わってしまって当時の写真は別のハードディスクに入ってるんですがこの写真は好きだったので掘り出してきました。

アンダーカウルのおかげでネイキッドの代表作とも言えるバイクがストリートファイターのような雰囲気ですね。

結局一年ほど乗ったのですが、何故バイクを変えることになったかというと、まぁライダーにはありきたりなんですが事故りました。

サークルの帰りを急いでいて、信号で停車した車の左を抜けようとした瞬間にその車がコンビニに入ろうとウインカー無しの左折!!

見事に車の側面に突っ込んで5メートルほど吹っ飛びました。幸いフルフェイスに長袖長ズボンにグローブの完全装備だったので怪我としては擦り傷と膝を7針ほど縫うだけに留まったのですが後に首が痛くなって1ヶ月ほど通院することになりました.°(ಗωಗ。)°.

その事故でバイクはフロントフォークが内側に曲がり、タンクはズタボロ、エンジンにもヒビが入りオイルが漏れてました。

こうなると当然バイクは廃車、ウインカー無しで曲がった車も悪いのですが、結構なスピードで抜けようとした自分も当然悪く、2割の過失割合もらいました。

それでもしっかりと保険に入っていたので相手方とのトラブルも無く、バイクの分のお金と治療費はしっかりと取り戻せました。

この事故で思い知ったことは、自賠責保険だけで走ることがどれだけ無謀か、また、フルフェイス以外のヘルメットがいかに危険か、ということですね。

細かいことは言いませんが、自動車に乗るならば脳死状態で任意保険に入りましょう。

そして、時速40キロ以上出さず、全方位常に警戒しながら走る自信のある方以外はできるだけフルフェイスをかぶって欲しいですね。

f:id:KiT4PiKU:20170711164352j:image

事故った時のヘルメットですが、シールドは吹っ飛び、前側を全体的にアスファルトで擦りおろされました。これが半ヘルはジェットだったらと思うとゾッとします。

 

この事故があったからゆったりと走れるアメリカンを買ったんですけどね(*´꒳`*)

今のバイクのお話はまた今度

では、無事故無違反でさようなら✌︎('ω'✌︎ )

ドン・ペリニオン(2006)

 

管理人が嗜んだお酒を紹介するコーナー

 

記念すべき第一回にはふさわしいものを用意しました〜こちら!!

 

 

ジャジャーン・:*+.( °ω° )/.:+

言わずと知れたドンペリです。

中学生のころは銀魂に夢中で、作中に出て来るドンペリが気になって仕方ありませんでした。

 

f:id:KiT4PiKU:20170710122815j:image

何故か箱付きで買ってしまいましたが記念ということで取っておきます笑

 

ヴィンテージは2006年

 一般的な白ラベルです。今度はロゼも買ってみようかな。

近所のドンキホーテに置いてあっていつか買おうと思っていたのこの際に購入。

箱付きの税込17063円

相場よりは少し安いくらいでしょうか

ただドンキホーテなので保存状態がちと心配ですが

(*´ω`*)

 

いざ、栓を抜きグラスに注いで実飲

管理人、興奮のあまり写真を撮り忘れるミス!!レビューだけですがお楽しみください

色は薄い黄金色、良い泡立ちと共に立ちのぼる熟成感、たまりませんな(*´ω`*)

口に含むと想像以上の強炭酸!!

舌が敏感なので少し痛いくらい

炭酸はもう少しマイルドが好みかな

 

少しグラスを回して炭酸を弱める( ω;)

改めて口に含みましたが、まず思ったのが「ん?これがドンペリ?」でした。連れと2人で飲んだのですが、連れも同じような反応

飲み慣れない良いお酒についていけてないのか好みの違いなのか、最初の一口の印象はあまり良くありませんでした。

つまみを食べて、もう一度口に含みます。

炭酸が抜けてよりマイルドになって味がよくわかるようになってきました。なるほど、よく熟成されたぶどうの香りがアルコールにのって鼻を抜けて行くのがわかります。

栓を抜いてから味が変化して行くのを楽しむのもまた楽しみの一つ、20分ほどして2杯目をそそぎます。

炭酸がよりマイルドになり、1杯目よりもさらに重い味わいに。

12.5%とは思えないアルコールを感じつつ舌で転がします。

思ってたよりも重厚に感じ、結局2人で1時間半ほどかけて完飲。中々に酔っ払ってこの日はすぐに寝てしまいました( ˘ω˘ )

 

のちに調べたのですが、やはりドンペリは開けてすぐに飲むと失望してしまうことが多いらしく、時間をかけてゆっくり飲むのが良いみたい。

次飲む時は映画でも観ながらゆったりと飲みたいですな〜。゚(゚´ω`゚)゚。

ではこの辺でドン

さよならペリ

宮地嶽神社 ツーリング その3

 

ディナーは親によく連れて行ってもらった海鮮レストラン「大力」

鯛のあら炊き定食と刺身定食を注文


このレベルの定食が1000〜2000円で出てきて、なんといっても味が良い。
厚切りの刺身にサクッとした揚げ物、アラカブの唐揚げはヒレまで食べられます。
私はキリンのノンアル、連れは桃酎ハイで乾杯
ちなみに大力のオーナーさんはバイクが好きで、たまに海外にバイクを乗りに一週間くらい店が閉まる時があります(´ω`)

トイレにはこんなものも!!

 

季節によってはフグのコースなんかもあってお高いですがとても満足したのを覚えています。

 

f:id:KiT4PiKU:20170709231746j:image

夕暮れ時には窓から海に沈む夕陽が見えてロマンチックなので時間を合わせて予約してみてはいかがでしょうか。

 

管理人はキリンのノンアルコールビールをいただいたのですが、連れが飲んだ桃酎ハイはなかなか度数が高かったらしく暗くなった帰り道とバイクの揺れでうとうと:(;゙゚'ω゚'):

何度も歌を歌わせて覚醒させました笑

 

 そんなこんなで連れを天神に送り届けた頃には真っ暗、しかも酔った連れが駅まで1人で行けずに連れて行くことに(・ω・;)

 

とまぁ散々でしたが懐かしの宮地嶽神社ツーリングは終了です。ツーリングは時間に余裕を持って準備を整えてからいきましょう笑

 

では、無事故無違反でさようなら✌︎('ω'✌︎ )

宮地嶽神社 ツーリング その2

 

やっとこさっとこ宮地嶽神社に到着٩( 'ω' )و

シーズンじゃないから駐車場がガラガラで少しだけ自由に走りました笑

f:id:KiT4PiKU:20170706035412j:image

宮地嶽神社と言えばこれ。

海岸まで続く参道がとても綺麗。

参道は東西を横に走っているので年に2回は参道の真上に太陽が沈む光景が見られます。

嵐のCMで話題になった「光の道」ですね。

 

f:id:KiT4PiKU:20170706035949j:image

f:id:KiT4PiKU:20170706035958j:image

そして宮地嶽神社の三つの日本一のうちの二つ

大鈴と大太鼓

境内の参道から少し右に逸れると奉安してありますが、近くで見ると本当に大きくて本当に音がなるのかと思いますがHPによると大鈴は本来はちゃんとかけてあったし、大太鼓は今でも叩かれれば数キロ先まで音が届くのだとか、、、

 

f:id:KiT4PiKU:20170706100745j:image

そして何と言ってもこれ。

日本最大の大注連縄で直径2.6m、長さ11m、重さ3トン!!

小さい頃からこの注連縄を見て育ってきたので他の神社の注連縄がとっても小さく見えますねΣ( ̄ω ̄ノ)ノ

 

お参りしておみくじを引いて17時、ディナーの前に海でも歩こうとなって宮地浜海水浴場に向かう。

そういえば、参道の最後には鳥居があって、その延長線上にある島を鳥居越しに見ながら鳥居に近づくと島がどんどん小さくなっていくように見えてとても不思議なのでオススメです。

写真撮り忘れた〜:(;゙゚'ω゚'):

 

 とりあえず宮地浜海水浴場へ

日本海を臨む海岸はなかなか綺麗でシーズンにはサーフィンしてる人もいましたね〜

f:id:KiT4PiKU:20170706131526j:image

 西向きなので光の道のシーズンじゃないなら海岸に出て水平線に沈む夕陽を見るのがいいでしょう

f:id:KiT4PiKU:20170706131833j:image

f:id:KiT4PiKU:20170706131915j:image

波打ち際に二枚貝が大量にいて、表面の砂がながされるとそこら一面必死に潜ろうとする貝だらけでフジツボとかが嫌いな人には気持ち悪い光景だったかもヽ( ̄ω ̄;)ノ

 

その3へ続く