大学生の酒と飯とツーリング

福岡の大学生北ピクが日々言いたいことを言うとこ

こってりキムチ鍋

寒いですね(>ω<;)私は汗っかきなもので厚着すれば温度に関してはほぼ解決できる冬は結構好きだったのですがバイクに乗るようになってからはめっきり冬が嫌いになりました。

ツーリング仲間も流石に冬はツーリングに行けないのでツーリングの記事も書けませんしブログとしては学校のことやご飯のことを書くしかない今日この頃でございます(*´ω`*)

 

ということでキムチ鍋作りました!

f:id:KiT4PiKU:20180123144821j:image

市販のキムチ鍋の素に具材を詰め込むだけの簡単料理ですが寒い冬にはぴったりです。

今回は鶏モモに豚バラコマ切れ、テッチャンまで入れちゃいました。

 

鍋はいつもこの電動グリル鍋でやるのですが、4リットルくらいは入るし電気なので楽ですしいろんな使い方ができるのでとっても重宝しています。15000円ほどの買い物だったのですが、大学四年間使い倒しました。実家にもにたような鍋があったのですが、両親が結婚した年に買ったらしく約15年ほど使えたようです。

シンプルなものは長持ちしますね(^ω^) 

 

それではこの辺で。

麻雀

週末に近くの雀荘で麻雀を打ってきました。

麻雀は高校生の頃から友達の家でやっており、それなりにやり方を知っていたのですが大学生になってからちやんと勉強してやるようになりました。牌効率やら筋やらを覚えるだけでも強くなれるし奥深いものです。

そして麻雀を始めて6年目になるのですがアプリ麻雀を含めて役満を出したことはありませんでした。おしいところでは国士無双天牌四暗刻天牌、ダブルリーチなどはありましたがなかなか上がれませんでした。

それが先日、ついに役満上がることができました

(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:KiT4PiKU:20180115180143j:image

まさかの四暗刻単騎待ち!俗に言うスッタンです。しかも、その日最初の半荘の一局目でダブル役満の直撃。

人生の目標を一つ達成しました。

鯛をまるごと

毎日の食事ですが、朝は食べたり食べなかったり、食べるにしてもご飯と納豆やキムチ、冷凍食品です。昼は大学の学食、そして夜に近くのイオンで仕入れた食材で夕ご飯を作っています。

最近の冷凍食品はとても優秀でとてもお得で作るのも簡単、また野菜も豊富に使ったものがあるので栄養もしっかりあります。しかし!!既製品は味が変わらないΣ(・ω・;)!だからこそ自分で好みに味付けできる自炊は大切なのです。

というわけで、今晩の食材を買ってきました。

f:id:KiT4PiKU:20180111131317j:image

鯛を丸々一匹。好きな食べ物として「刺身」を掲げているだけに魚は大好きです。こいつを捌いていきます(๑>ω<๑)

とはいってもお料理ブログではないので捌き方の紹介なんかはしませんが、普通に腹わたをとって三枚おろしにして腹骨中骨をとりました。

上身は皮を引いてお刺身、下身は湯をかけて皮をキュッと締めてお刺身に、引いた皮は湯引いてお吸い物に入れます。残ったアラはまとめて煮付けと余すところがないですね〜本当はキモも使いたいのですが胆嚢を潰してしまったので汚くて捨てました(´;ω;`)

 

f:id:KiT4PiKU:20180111132214j:image

お刺身。大葉などの下に敷く葉物が欲しいですね。。。これでも切り身の半分も使ってません。

f:id:KiT4PiKU:20180111132333j:image

煮付け。ブリのカマが安かったのでついでにつけてます。鯛の頭は私の包丁じゃ割れなかったのでカマだけ使ってます。美味い!

f:id:KiT4PiKU:20180111132557j:image

皮の湯引きのお吸い物。お吸い物自体はほぼインスタントなのですがちょっといいやつなんで美味しい。刺身も二皿目に入ってやっと半分ちょいくらい。なんというコスパのよさ(^ω^)

今晩はこれくらいにしとこうかな、ごちそうさまでした!!

 

次の日の朝、鯛茶漬け作りました。

f:id:KiT4PiKU:20180111133118j:image

 

鯛一匹で800円ほどでした。お店で食べると全て合わせても少なくとも2000円はかかるので かなりお得になりますね〜これが自炊の強み。

 

それではこの辺で(*´ω`*)ノシ

福岡モーターショー おまけ

あけましておめでとうございます!!

 

年末年始は筑豊の実家に帰り久々に家族四人で食事しました。なかなか酒の飲める人間なので酒を飲みながら父親と今の日本について語りました。

というわけでモーターショーについてのおまけ記事を書いておこうと思います。

モーターショーのもう一つの楽しみといえば各会社の最新モデルを引き立てる美女(//ω//)

今回は福岡モーターショーの美女達を写真だけですが紹介していきます。

 

f:id:KiT4PiKU:20180110111455j:image

f:id:KiT4PiKU:20180110111540j:image

ロールスロイスブースでは豪華に一台だけの展示でしたがどんな人生送るとそのドアの付け方を思いつくんでしょうか。深いブルーの車とは対照的に真っ白いワンピースに身を包んだ優しげなお姉さんでした。

 

f:id:KiT4PiKU:20180110111906j:image

f:id:KiT4PiKU:20180110111918j:image

マセラティブースからはこのお姉さん。かっこよすぎる車の横に奥ゆかしい美女のギャップ\(//ω//)\黒は美しさを引き立てますね〜

 

f:id:KiT4PiKU:20180110112259j:image

f:id:KiT4PiKU:20180110112307j:image

フェラーリブースにはかっこいいお姉さん。3台もフェラーリが並ぶとお腹いっぱいですね。。。

f:id:KiT4PiKU:20180110112516j:image

それにしてもフェラーリはどストライクでカッコいいd( ̄ω ̄)

 

f:id:KiT4PiKU:20180110113104j:image

f:id:KiT4PiKU:20180110112818j:image

 最後はアストンマーチン。小学生のころ007が大好きでしたのでアストンマーチンにはミサイルやマシンガンが搭載されているものと思っていました。アストンマーチンらしい大人なお姉さんでした。

 

おまけのおまけ

f:id:KiT4PiKU:20180110113220j:image

f:id:KiT4PiKU:20180110113231j:image

アバルトより124スパイダー

比較的小さめの車が多いアバルトのオープンカー。就職して一人立ちして安定して子供ができるまでの相棒の候補の一台。オープンカー、一度は憧れますよね(*´ω`)♪

 

久々の更新でしたが楽しんでいただけたでしょうか。それではまたいつか。

福岡モーターショー

福岡モーターショーに行ってまいりました。

もともと車にはあまり興味がなかったのですが、バイクに乗り公道を走ると様々な車とすれ違うわけですが、やはり目を引くのが車高が低く、いかにも早そうな外見のスポーツカー。かっこいいなと思って調べるうちになかなか興味を持ってしまい、就職して安定する頃には1つ、お手頃なスポーツカーでも買って楽しもうかななどと考えているところです。

そんなわけでチケットも前売りで購入し、自由な大学生の特権を生かして初日の金曜日に行ってまいりました。

長々と書く気は無いので自分の好きな車を載せて行きます。

f:id:KiT4PiKU:20171218163633j:image

TOYOTA 86 GR

トヨタの代表的なスポーツクーペ

国産のスポーツカーでは最も売れている?自分も将来買いたい車の第一候補!ただこのモデルはマフラーが真ん中からの一本出しなのが残念。やはり二本出しマフラーに憧れる。

 

f:id:KiT4PiKU:20171218164028j:image

HONDA NSX

世界を魅了したあのNSXが帰ってきた!

というわけで念願のNSXを生で見ることができました。国産スポーツカーには珍しいお値段2000万越えのスーパーカー。初代グランツーリスモをプレイしてた私にとってNSXという名前はかなり思い出部会です。

 

f:id:KiT4PiKU:20171218164722j:image

 ここでバイク。HONDA Goldwing tour

1800ccの水平対向6気筒エンジン、ソファかと見まごうタンデムシート、車並みの積載力。なによりもバカでかい車体。ツーリング族の夢を叶える一台であるといっても過言ではない。166センチ短足の私には扱えるかやや不安があるが一度はこれに乗ってツーリングしたみたいものである。

 

f:id:KiT4PiKU:20171218165524j:image

そしてNISSAN GT-R

説明するまでもない日本が誇るスポーツカー。

運転席に座ることができましたが、思ったほど車高は低くなく乗りやすそうな印象でした。

 

国産車はお連れの者がかなり写真を撮ってくれてたので、あまり紹介できません( ;ω; )

ですが、初めてのモーターショーはとても楽しかったです。写真や動画だけではわからない車体の大きさ、細部のこだわり等、実際に見なければわからないことがたくさんあり、そして何よりもいつかはこんな車に乗ってみたい、と将来へのモチベーションにもなりました。

写真が手に入ったら他の車も少し紹介します。

ではまた(●´ω`●)

 

美味しいお肉

古今東西様々な生物が存在するこの世界で多くの生物が口にするもの「肉」

他の動物の肉であったり植物の果肉であったり、またまた人間の価値観では肉と言えないような小さな生物でも捕食者にとっては「肉」であるのかもしれません。

そういう意味では他の「生物」を食らうことはすべからく「肉」を食うことと言えましょう。

肉を食うとは生きること。生きるために生物は肉により惹かれるよう進化してきました。

そして生物史上最も美食家でありそれを可能にする科学力を持つ人類にとってもやはり肉というのはとても魅力的な食材であり続けております。

と、肉について語ってきたのですが、生物学を専攻していると「物を食べる」という行為にも様々な意味を見出せて面白いですね。加えて言うと私は大学1年頃から焼肉屋でバイトし続けていたこともあり、肉については一家言あるのです٩( 'ω' )و

というわけで友人の誕生日を祝って少しお高めの焼肉屋に行ってきました。

 

 f:id:KiT4PiKU:20171107115825j:image

まずは前菜。ニガリ豆腐と獅子唐焼き。

f:id:KiT4PiKU:20171107120001j:image

ポッサムキムチ。肉、大葉、山芋などをキムチで包んだ物です。酒が進む進む。チョレギサラダも出たのですが撮り忘れてしまいました(*´ω`*)

f:id:KiT4PiKU:20171107120149j:image 

お待ちかねのお肉。左からトウガラシ、ミスジシャトーブリアンです。

トウガラシは肩甲骨の後ろ側?の部位で一頭から2キロ程度しか取れない希少部位。味はしっかりとしていてまさに肉。しかし、赤身としてはサシのバランスが良く柔らかな歯ごたえ。美味い(〃ω〃)

ミスジはかなり有名な部位で肩甲骨の内側にあたります。ミスジの塊の断面を見ると一本わかりやすい筋が入っていてその筋がミスジの特徴です。しかし、その筋はゼラチン質で噛みきれないなんてことはありません。かなり脂の多い部位なのでわさびで食べるとこってりした脂ととさっぱりした辛みがいいバランスです。美味い(〃ω〃)

そしてシャトーブリアン。言わずと知れた牛肉のクイーン。サーロインの後ろに位置するヒレの中心部分でフランスの政治家シャトーブリアンが好んで食べたことからこの名がついたことは有名な話。ヒレ肉4キロから数百グラムしか取れない希少部位。このお店では単品でもシャトーブリアンを出してくれますが約100グラムが4800円でした。お高い…今回は1.5センチほどの厚切りでしたが全く抵抗なく噛みきれました。美味すぎる\(//ω//)\

 

f:id:KiT4PiKU:20171107122023j:image

続いて赤身肉の焼きしゃぶ。おそらくカメノコウという部位ですが自信ありません。甘めのタレが最初からつけてあり、焼いたあと卵黄に絡めていただきます。

広げると一枚15センチを超える大きなお肉を豪快に炙ります。美味しくないわけがない。

f:id:KiT4PiKU:20171107122025j:image

続いてホルモン。手前からセンマイとミノ。ホルモンにはたくさん種類があり覚えるのが大変ですが知っていると食べるのが楽しいので出てきた名前を調べて何を食べているのかを意識すると焼肉がまた少し変わりますよ〜

胃袋は全部で4つあり、第1 ミノ、第1と第2の間 ヤン(なかなか出回らない)、第2 ハチノス、第3 センマイ、第4 ギアラ(赤センマイと呼ばれることが多い)、小腸(一般的に言うホルモン、丸腸)、大腸(テッチャン)

他にも膵臓(シビレ)や腎臓(マメ)、肺(アカフク)なども食べられます。

今回はセンマイとミノですが、センマイはタレが絡めてあり、焼けばそのまま食べられます。辛口のタレでご飯によく合います。1番奥には梅の果肉が付いており、ミノは焼いたあと梅と一緒に食べるとこれが意外と美味しい。ミノを買ったら是非試してみてください。

締めにテールスープと肉寿司を出してもらいましたが写真を撮り忘れました(´;ω;`)

 

福岡は中洲の焼肉屋さんということで少々値段は張りますが食べ放題の焼肉屋さんでは味わえない“レベルの違う”肉をいただきました。食べ放題のお肉も最近はなかなか良質なお肉が出回っていてそちらはそちらで美味しいのですが、たまにはこういうのもいいかなと。

友人も満足だったようで良い誕生日祝いになりました。

それでは今回はこの辺で。

お手軽にちょっと贅沢ディナー

 

 昨日はサークルの後輩が遊びに来たので少し奮発して何か作ってやろうと思い、簡単なのに美味しいあのメニューを作りました。

f:id:KiT4PiKU:20171028013839j:image

まずはアヒージョ(*´ω`*)

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪をたっぷり入れ、エビと鶏のせせり、しいたけをぶち込んで熱するだけ。フランスパンを切って浸しながら食べると食材の味が溶け出したオリーブオイルが染み込み奥深い味わいに

(●´ω`●) 

手軽にオシャレなディナーの一品ができました。

 

f:id:KiT4PiKU:20171029175751j:image

アボカドとマグロのユッケ

マヨネーズで和えたアボカドの上にわさびと醤油とオリーブオイルで和えたマグロを乗せて卵黄ていただく。こちらも混ぜるだけの簡単料理(^ω^)v

奥にアヒージョに浸す用のフランスパンも見えますね。

 

f:id:KiT4PiKU:20171029180023j:image

まだ食べると言うのでオムライス作りました。

後輩は可愛いですね(//ω//)

自炊頑張ります✌︎('ω')✌︎